読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サボっていた隙間をうめる話

すんまそん。やっぱりサボっちゃいました。

1年前の自分の沼ダイブ記事を観てると

恥ずかしくて恥ずかしくてつらいんですけど、

すごい理由つけて「好き」っていわないとダメみたいなとこがね、

だから多少話盛ってるよねアレね

 

あとインターン闇とかフリーター最高いってましたけど

なんやかんやがあって結局そこに拾われて

なんやかんややってます。しんどい。

 

いや、だいぶ自由にやらせていただいてるし、

若いゆえの知識とかに期待してもらってるぶん

私の世代で常識だってことも活かせているし、

幅広くでざいんやうぇぶやおんがくややってきたことが

器用貧乏なりに役立ってますから

 

でもね、器用貧乏だから、

所詮ね、万能と思われちゃダメなのにね

なので自分の力のなさや

まだまだ社会人として備わってない

いろんな足りていないことによる失敗に

めちゃくちゃにヘコむんですよ

 

期待かけられてたぶんなおさら

 

もちろん理不尽な要求とか待遇も出てきますから

そういう不満もあるけれど、それはきっとどこいってもあることだから、

くそくらえとは思ってるけど・・・けど・・・

 

というか、やってることには光栄だと思ってるし、満足してるけど

人間関係がーーなーーー

前にやめた理由を思い出すと気まずいよ、

一度殺してやるくらいに憎んだ人と組むつらさよ。

人間的な相性も正直良くはないので日々妥協と葛藤ですゆえ

 

ダークなことばかりいってもしょうがない!!!

 

はてさて、こういうことしてる最中私はね、

ちゃんとぶいさんおっかけてましたわよ。

 

ドリフェスと戸惑いの惑星を観ることができました。

とくに前者はとっっっっっっっっっても近い!!!

とてもいい席で、ゴンドラ(?)にきたメンバーがまさかの自担・・・

はい、わたくし、いのはらさんがとっても・・・はい・・・

いのはらさんともりたさんが目の前にきまして、しんどかったです

 

「実在している〜〜〜!!?!??!?!?!??」

 

パニックでした。もりたさんほそい

 

以前の記事にあるように

きっかけ的にはいのおかコンビさんだったのですが、

今こう胸を熱くさせるコンビはもりたさんいのはらさんの

2歳差ゴールデンコンビです…

いや、あの、全て素晴らしいんです!

誰と誰が組んでもすごい面白いからこそ

素晴らしいグループだとおもってるので、

でもゴールデンの輝きが・・・わたしを・・・

 

まあそれはおいといて。

 

とっくに公演も終わりましたし戸惑いの惑星の話もしたいんですが

私にとって舞台を鑑賞する経験があまりないゆえ、考察らしい考察もせず

ただラストシーンの白紙の似顔絵に

(上手側の一番上の席にいたので見えちゃいました)

とにかく呆然といろんな気持ちを抱きました。

 

あとから鑑賞したお仲間さんたちとの会話の中で、

とてもすごい考察(こなみ)を聞けたし

色々覚えてるシーンから紐づけていって

自分なりに結論を出そうとしたのですが、

 

あれには終わりなんてきっとないんだろう、

だからハッピー「エンド」ではないのだろう、

 

という感覚でいます。

 

はせっち!きみはいま「長谷川幸彦」でいられているかい!!!

 

はせっち!はせっちはおれがまもる・・・まもる・・・

 

当初はちぎれた翼がしんどくてしょうがなかったけど

最近Dahliaが涙なしに聞けない。

あれは、最初からカーテンコール前まであの3人だったから

 

はせっち!!!!!!!!!!!!!!!!!

叶うことならすげえ抱きしめてやりたいよ!!!!!!

 

いのはらよしひことはせがわゆきひこの融合がこう、なんか、なんともいえないけどどこかリアルで、彼の持っているある種「闇」もあるんじゃないか?と憶測させるような、毎日毎朝みているからこそ私たちが勝手に抱いて、分析していたあれこれと紐づいた時の、いいようもない感覚が忘れられない

 

ある意味とても怖い舞台でした。また観たい。考えたい。

 

はーーーたのしいね!曲もいっぱい!

あとVRで定期的に死んでます。ヤッホー!また出してね!

 

コンサートもきっと来ると信じてます。どうなる2017

 

こうやってぶいさんに背中押されながらがんばるぞい。

おわり

沼に浸かってから

どうも。前回の記事を観て頂いた人が大変多いようで、恐縮です。

その時よりも色々知識を蓄え、どっぷり深い沼に浸かっております。

 

アイドルのファンって労力凄いっすね…。たとえばバラエティのちょっとしたゲストとか、ドラマとか全て追うのは厳しいし、雑誌も普段買わないから連載1ページのために買うには値段と釣り合わない。やっぱり興味のないモンは素直に観ないスタイルで行きます。

バンドも同じでさ、タイアップとかとっても、CDは買うけどアニメとか映画は興味なかったら観ない。リスナーは好きなように作品を受け取ってやっていきましょう。

 

関係ない話はそこまでで。

 

トニセン・カミセンの曲をちらっと追ったんですけど、V6としてよりもこっちのほうがアニソン率高いんすね〜。

「ちぎれた翼」が私の思う「これぞアニソン…!」という理想像のど真ん中を突き抜けたので是非収録アルバムを購入したい所存です。というかCATVでハーロックみてたし、知っていた。まさかトニセンだったとは…。

あとアイシールド21なんかも私の小学時代はテニプリと並んでごはん前のお供というか、観て育ってますから。最初のOPがカミセンだったんですね。これも気付かなかった…。

 

そんで、過去のコンサートのこととか、バラエティの発言とか、私はブログで収集することが多いんですけど、アイドル専用語なんですかね。「ビジュ」って言葉を初めて知りました。あーなるほどね、ビジュアルね、と。

たしかに体型変化や髪型やら髭の有無とか出演作品の役にあわせてとか、その時期で見た目に変化ありますからね。そういう言い方するんだ〜と。

 

知らなかったジャニヲタ側の用語とか知れてわりと驚いております。

 

さて、記事を書かなかった間にV6さん、新曲リリースしておられるじゃないですか。

残念ながら私はまだ手に取れてなくて…ヒイ…初回盤もう残ってなかったりするかな。

 

まあ、リリースにあわせて歌番組中心に出てましたので、関東圏で観れる物は一通りチェックしました。

 

特にMフェア・Mステよかったですね。

MフェアのTAKE ME HIGHERが思いのほかティガみがありました(?)ホラ、間奏とかさ、サビでカメラ長野くんから撮ってたりさ。ティガの曲やで〜!っていうのがすごい伝わった。というか、そこでTAKE ME〜をチョイスしてくれたのが有り難い。他局だけど…。あといのおかコンビが相変わらずくっついていた。有り難う御座います。

その日のゲストも過去にKinkiと番組共演してたりしたアルフィーと、イノッチと仲のいい森山直太朗氏で、トークがわちゃわちゃしててすごい良かった。

 

あとMステは我らのモリゴウがドラえもんから秦基博を知った件とか、井ノ原の入浴剤ボケやら健ちゃんがタモリさんにキスしたりで笑いました。あといのおかコンビが(有り難う御座います!!!!!)

あとあとTwitterでちょっと話題になってたんだけど、放送直前のコーナーで岡田氏が森田氏のケツポケットに手を入れてたっぽくて「さすが師範っす!いい加減にして下さい!!!!!!」って思いました。いいぞもっとやれ。

バズリズムでも長野マンのケツを掴んでたっぽいので師範はブレない。

 

推しアイドルがセクハラやら全力のボケにいそしんでる事が喜ばしいってどういうことだ。つまりあれだ、休んで欲しいし、癒されてて欲しいし、楽しいことしてて欲しいんだな多分…井ノ原氏も岡田氏もお疲れだと思うしね……

 

そんな感じで今後もわちゃわちゃテレビに出て欲しい。

アメージパングが2週も放送されてなくて悲しいぞ。以上。