お笑いの話

 

今朝方思い立って、芸人の流れ星の単独公演のチケットを抑えました。

人生初のお笑い。7月の楽しみが増えた。

 

いきなり何を話してんだこいつ、と思うでしょうが

ここで言いたいのは私もかつてはお笑いファンだったということです。

 

どれくらいファンか…そうですね、TV番組は逐一チェックして、ラジオ情報もおさえて、ブログには即コメント、コントや漫才はDVDをレンタルしてチェック、極めつけはファンレター送るくらいです。

当時は中学生。時間は有り余っていましたが、親の目は当然ながら厳しくろくに小遣いもないので劇場やらライブハウスやらには通えません。だからDVD。直接は会えないのです。

そうなると、金をかけずに出来る事には全力投球するわけですね。

 

対象ですか?オードリーとロッチです。

当時ブログの最後のあいさつに必ず「ばぁい」を入れてましたが、私が好きなのは若林さんです。春日さんも好きですが、当時はひねくれ坊やな若林さんが好きだっ…ぽぉい!!!!

 

両者とも今でも番組に出ていれば観ますし、オードリーに関しては毎週のラジオが楽しいので、あの頃のイタい自分の記憶を消去しつつもやっぱり好きですね。

 

お笑いと音楽ってなんかもうサブカルめいてんなあ!お前!

うるせーばか当時の趣味ナメんなテニミュだからな、お前、正直言ってコスプレしたイケメンに執着してたんだぞサブカルもなにもあるかそんなオシャレさの欠片もねえわ喧嘩売ってんのかファッションなんてサン宝石としまむらじゃボケでもラーメンズは好きじゃボケ

 

そんな中学時代があったから、今のサブカルじみた趣味とセンスが反動で生まれたのかもしれません。高校では最終的に蝶ネクタイに執着してたし、アースミュージックアンドエコロジーの服も持ってるのでもはや歩くサブカルです。ちなみにテニミュは今も大好きです。今の代知らんけど。

 

関係ありませんがラーメンズのことは小学の頃死ぬ程みた「千葉滋賀佐賀」のFLASHで好きになったのでコバケン云々とかじゃないですラーメンズはおしゃれだと思ってませんギリジンが好きです

 

中学時代といえばあと誰が好きだったんだろう。流れ星も好きでしたが、あの頃はもっぱらちゅうえい氏の「ガンダム」ブームでした。肘祭りはもっと後なんですね。

 

流れ星の話にどうにか軌道修正して記事を終わりたいと思います。

 

1番好きなネタは「ゲートボーラー米蔵」。これは「ゲートボール」という漫才のオチで出てくるんですけど、ちゅうえい輝いてる。何度観ようが笑う。

あの人のじじいは120点満点ですね。

 

オチが思いつかないので終わりです。