コメント欄の話

 

どうでもいいお知らせです。当ブログのコメント欄をあけました。

理由は「音楽の話」の記事で問題あったら連絡してね☆っていう話をしてるくせに連絡先がないなと思ったからです。まあ本当に問題だと思ってる人は普通コメントなんかに書いたりしないと思いますけどね。細かい事はいいんだよ

(ガチの問い合わせ案件は当ブログのリンクからサイトに飛ぶとメールのリンクあるしアドレスクリックでメーラー起動するんでどうぞそちらに)

 

さて本題ですが今回は「コメント欄」の話をします。

必然的にブログ歴みたいなものを語る必要があるのでその話から。

 

私のブログ歴は中学時代から。当時から運営している携帯サイトの日記と、つなビィやデクーみたいなミニブログから始まりました。

その後はテキストサイトみたいなコラムっぽいものやTVラジオ、週刊誌の感想ブログに憧れていたので、忍者ブログをはじめてからアメーバに移行し安定してました。

 

アメーバに移行したのは何故かというと、簡単にかわいいデザインのスキンが使えてコミュニティが作りやすいブログ主体のSNSサイトだから、色んな友達ができて反応がもらえるといったところです。

年齢層もやっぱり同年代か少し年上が多くてコメントしやすかったんですよね。

 

しかしそれも2009年で一旦終わります。みんなTwitterを始めたからです。

 

この頃はまだバカッターみたいなのは無くて、おそらくスマホが普及していなかったためにある程度PCとインターネットに慣れてる人が多かったと思われます。

 

Twitter普及・スマホ普及のあとにアメブロに押し寄せてきたのがスパムでした。

そこで私はコメント欄というものを断ちました。何故ならあの頃の仲間達はみんなブログを去ったし、twitterでも繋がらなかったからです。年上が多かったので、こぞって就職や結婚で引退したっぽい。

 

Tumblrもやってましたが、あれはブログとTwitterの長所をそれぞれ取っているものの、自分の考え書くよりも写真や画像が主体なんだなって感じなので省略。

 

で、結局アメブロは放置してたんですが去年のある時点で色々思う所があって、Bloggerはじめたんですよ。そして今は、アメブロBloggerはてなを並行して使っていると言った所。

使い分けているのは趣旨の違いもありますが、単にアメブロ黒歴史を含んでいるから当時の付き合いある人以外見せたくなくて代わりにBloggerを、webサイトにBlogger置くのが恥ずかしいから代わりに当ブログを、といった感じです。

 

さて、Bloggerはてな、共にコメントを閉じていました。何故だろう?

 

・元々独りよがりな発信で意見や感想を求めてない(建前)

・結局コメなんてされないし、レイアウトきれいにするために要素を少なくしたい

Twitterに更新報告するとリプライや引用RTで感想もらう事が多い

・↑悪質な場合、リンクから来てコメント攻撃してくる人がいる

 

っていうのを考えちゃったからなんですね。

 

いくつか前の記事で、Twitterの迷惑な人間について触れてるんですけど、なーんかそこに過敏になってる自分がいまして。

ああいうのと同じ感覚でコメントされると、ちょっと違うな〜っていう抵抗があったのかもしれません。

 

とはいえ冒頭に述べた理由もあり、当ブログにそもそも人が来ない事は重々承知ですし、別にして欲しいわけでもないんですが一応コメ欄設置に至りました。

 

色々怖くて承認制にしてますがその気になった時にくだらないことでも書いて下さい。

 

以上です